MENU

牡蠣のチカラαとは?

牡蠣のチカラα

 

牡蠣というとどういったイメージがあるのでしょうか?
牡蠣は海のミルクとも言われるほど栄養価が高い海産物として有名です。

 

では、牡蠣にはどういった栄養素が含まれているのでしょうか?

 

まずは、豊富なアミノ酸です。アミノ酸はタンパク質の元となるため、脂肪肝などで損耗した肝臓を修復するのに役立ちます。肝炎の回復のための食事療法で真っ先に条件が上がるのが高たんぱくの食事であることからも、タンパク質を合成するアミノ酸をしっかり摂取しておくことの重要性がわかるかと思います。そして、ビタミン、ミネラルはもちろん豊富に含まれています。そして、注目したいのは牡蠣に豊富に含まれているタウリンと亜鉛です。

 

亜鉛は、日本人の多くが毎日の摂取量が不足している成分で、DNAと関連した消費がされるため、不足すると怪我の治りが遅くなったり、肌の再生が遅れるといったことが起こります。これは肝臓の修復にとっても同じで、タンパク質(材料)をいくら作っても設計図(亜鉛)がなければ再生はされないのです。そしてタウリンは、肝機能を改善させる効果がある、として栄養ドリンクなどでも配合されている成分です。

 

牡蠣のチカラαはそんな牡蠣約6個分の栄養素を含み、マカと高麗人参を加え、より牡蠣の持つ力を引き出したサプリメントです。

 

牡蠣のチカラαが必要な方

  • 牡蠣を毎日摂りたいと思っている
  • お酒を毎日飲む習慣がある
  • 肝臓の調子が悪いと感じている
  • 元気なままでいたい
  • 肝臓の数値が高かったのでなんとかしたい

 

 

牡蠣のチカラαの口コミ

牡蠣を食べると体の調子が良くなるのは結構前から感じていましたが、常に食べられるわけじゃないから、牡蠣サプリを飲もうと決めていろいろ調べてこれにしました。使われている素材が明記してあるのがいいですね!昔広島のカキを食べたらものすごくおいしくてびっくりしたのを覚えてます。……ああ、サプリは味はあんまりしないですね。あたりまえだけど。飲みやすくて、牡蠣を食べたときに調子が良くなるのも同じでした!満足満足!大満足です!
45歳/男性

 

どうやらアレルギーがあるようで私にはいまいちでした。母にあげたら喜んで飲んで「寝起きが良くなった」と言っていました。人によるのかな~。
39歳/女性

肝臓は体すべてに関係した臓器です。

 

少し調子が悪い、と感じたら牡蠣のチカラを体感してみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

オルニパワーZn
オルニパワーZnについてです。
レバリズム
レバリズムについてです。
肝パワーEプラス
肝パワーEプラスについてです。